TOP » フリーターの匠によるメンズ美容業界の社長インタビュー » Vol3.接客業から接客業の転職で、人生が変わった

Vol3.接客業から接客業の転職で、人生が変わった

RINX代表 讃岐交雄氏

接客業を続けてもうすぐ10年、学生時代よりさまざまな接客業を経験してきた29歳のフリーター・風来匠(ふうらいたくみ)。自身の脱毛経験からメンズ美容業における「接客」に興味を持つようになる。今回、そんな彼がメンズ脱毛サロンブランド『RINX』で社長を務める、讃岐交雄氏に独占インタビューを決行!元ホテルマンからメンズ美容業界への転身後、社長まで上り詰めた彼のサクセスストーリーの真実に迫る。

株式会社リンクスホールディングス
代表取締役 讃岐 交雄
RINX代表 讃岐交雄氏

2011年に入社。大阪梅田店での研修後、東京に移り5号店目の池袋店にて店長を経験。その後'13年に東京上野店、2年後の'15年に千葉中央店、翌'16年に大阪天王寺店、さらに'17年に秋田駅前店の4店舗の出店を経験。人口減少率No.1の秋田でも全国で大台とされる1,000万円の売上を達成し、全国のRINX店舗に衝撃を与えた。そのわずか4カ月後に副社長、1年後の'18年に代表取締役社長に就任。好きな言葉はエイブラハム・リンカーンの「君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない」- 自身が先へ進む時には必ず「断固たる決意」をしていこうと心に誓っている。

前職のホテル時代より、収入は8倍になりました

―どのようにして社長に上り詰めたのでしょうか?

2011年に入社して以来、池袋・上野・千葉・大阪・秋田5店舗の立ち上げと店長経験をしました。当時の社長が「3店舗運営できる社長になれたら年収1,000万円稼げるオトコになれる」というプロジェクトを企画してくださり、乗っかった第1号が私でした。そうした実績を認めていただいたのが大きいと思います。

―売上で印象的だった月や年はありますか?

ずっと必死だったからな~…(笑)。でも、そうですね、人口減少率No.1と言われている秋田で店舗を立ち上げて店長をしていた時が印象に残っています。売上は店舗によって異なりますが、RINX内で1店舗1,000万円の売上をあげられたらすごいと言われているんですね。それで、秋田という地域でも1,000万円の売上をあげられたんです。つまり、どの地域でも売上をあげられるという可能性を感じられるような、刺激になる実績になりました。

―社内へのメッセージ性はすごかったんじゃないですか?

そうですね、都市圏ではなく、地方でこそ売上を伸ばせるんだと思ってもらえるくらいの実績ではあるので、全体的に刺激になってくれて良かったなと思っております。

―そもそもどうして秋田という地域を選んだのでしょうか?

一番はRINXというブランドを全国47都道府県に広めるという野望からです。それから東京や大阪、千葉という都市圏ではすでに店舗の立ち上げに関わっていたので、また自分が都市圏の店長になっては他の社員にチャンスを与えられないと。あと、私秋田のお米が好きなのと、(秋田出身の)佐々木のぞみさん好きなので(笑)。…っていういろんな思いで秋田を選びました。

RINX代表 讃岐交雄氏

―下世話な話ですが、お給料はどれくらい変わったでしょうか…?

ホテル時代と比べると…8倍くらいでしょうか。

―8倍?!夢がありますね…!

ホテル時代が稼げてなかったっていうのが大きいとは思うんですけどね…(笑)

―生活は変化しました…よね?

目標にしていたマイホームを買えたりと、家族旅行にそこまでお金を気にせず行けるようになったり、ご飯に行く時もある程度の人数がいても自分が出してあげられたりとか、そういったお金が関わるところではだいぶ変化は出ましたね。それからお金に余裕があると自分の心にも余裕ができるのと、家計の面での余裕もできるので、妻とのケンカとかはめちゃくちゃ減りましたね(笑)

―夫婦ゲンカもなくなるんですね…!(笑)

もちろん、そうじゃないご夫婦もいらっしゃるとは思うんですが、生活していく中で「お金がない」とか、「これにいくらかかるから、どれだけ稼げてないといけない」とか、「貯金はどうやってしよう?」とか、やっぱりお金のことでケンカはあったりするんですよね。でも、お金の余裕が生まれることで、そういった切羽詰まった感じはなくなりました。家庭内がすごく円満になりやすいし、何かあった時すぐに助けられる。家族以外でも親友がどうしても困った時に出してあげられる。そういうところはすごく変わったところだと思います。

―ちなみに家族旅行はどんなところに行きましたか?

最近妻と二人で奄美大島へ行きました。結婚記念日旅行ということで、フォトウェディングしたり、数年前にできた部屋数の少ないホテルの一室しかないスイートルームに泊まったり…。これまでどうしても仕事ばかりでしたので、なかなか妻と二人って出かけることは少なくて。なので今回しっかりと妻への恩返しをしようかな、と。本当に支えてくれていたので。

―奥様の支えがあってこそだったんですね。ちなみに未経験での転職に、奥様はどんな反応だったんですか?

妻に理解があったというのはすごく大きかったですね。当時付き合って8年が経っていて、私がホテルで稼げていないこともわかっていましたし、何より(私の)脱毛で人生が変わった経験やすごい明るくなった様子を横で見ていたこともあったので、いろいろ感じてもらえたのではないかなと思っております。

―最後に、讃岐社長のように転職で成功を目指している方々に、RINXで求めている人物像をお聞かせください

RINXでは学歴や過去の経歴は基本的に気にしません。お恥ずかしい話、私も高校卒業で終わっているので…。私たちが求めている人物像は、野心や向上心があり、そして素直な人。それでいて、思いやりがあり、人に何か尽くしたいという心が根本的に備わっている人を積極的に採用しています。

(続く)

Vol4.接客業を通じて、「人」として成長できた

メンズ脱毛サロン・RINXの募集要項
仕事内容 メンズ脱毛専門サロンRINX(リンクス)の脱毛技能士(スタッフ)の業務
年収例 ●1020万円/経営幹部/入社3年(30歳)/月給35万円+役職手当10万円+能力ボーナス40万円×12ヵ月
●816万円/マネージャー/入社1年半(27歳)/月給30万円+月間ボーナス38万円×12ヵ月
●564万円/入社1年(25歳)/月給20万円+月間ボーナス27万円×12ヵ月
求める人材 ●未経験者
●学歴・経験不問
●35歳まで(キャリア形成のため)の方

RINXの募集要項を詳しく見る

年収8倍!接客業を極めた社長に独占取材
RINX代表 讃岐交雄氏

元ホテルマンから脱毛技能士に転身後、約7年で社長まで上り詰めた彼のサクセスストーリーの真実に迫る。