美容

「接客を通して人の人生を豊かにしたい」―接客業をはじめてもうすぐ10年。つい最近、理想の接客業を見つけたフリーターの風来匠(ふうらいたくみ)。理想の接客業とは、メンズ美容業(脱毛)である。彼は脱毛を通して、自信に満ち溢れ、明るくなった。その経験を自分以外の男性たちにも届けたい。彼はそうしてメンズ脱毛で有名なRINXの社員にアンケート調査を実施!匠と同じように、接客にアツい想いを持ちながら、美容業から転職した男性の声をご紹介しよう。

美容業から転職後、メンズ脱毛サロンRINXで活躍する男性たちに話を聞いてきた

フリーター・匠による接客業経験ありのRINX社員調査

美容師

美容師としてお客を綺麗にするお手伝いができたり信頼されて指名をもらえたりすることにやりがいを感じていた彼。人間関係は良好な職場だったものの、どれだけ働いても給料が上がらない日々にやる気を失っていった。そんなときに、頑張りが給料にしっかり反映されるメンズ脱毛サロンRINXとの出会いが彼を転職の道へと導く。

美容師から転職した男性の事例を読む

理容師

床屋でカットや髭剃り等の仕事を担当していた彼。お客から褒めてもらえることや先輩理容師からの課題をこなしていくことにやりがいを感じていたが、理容師として人生を終えたくないという思いが芽生え始める。そんな彼に人生を変える新しい転機として現れたのが、転職サイトに掲載されていたメンズ脱毛サロンRINXの求人広告だった。

理容師から転職した男性の事例を読む

エステティシャン

エステティシャンとしてサロン運営に関わっていた彼。お客の喜ぶ顔にやりがいを見出していたものの、思うように売り上げが伸びない厳しい現実が彼を襲う。実家に戻ることを決意した彼だったが、エステティシャンとして生きていきたいという思いは変わらなかった。そんな彼がたどり着いたのが、メンズ脱毛サロンRINXだった。

エステティシャンから転職した男性の事例を読む

フリーター・匠が感じた、
美容業経験者の自己PRに使える「強み」とは?

コミュニケーション能力

お客が求める美の実現をサポートをする美容業は、相手が理想とするゴールがどこにあるのかを知るためのコミュニケーション能力が欠かせない。美容業経験で培った相手のニーズを把握するコミュニケーション能力は、接客業や営業職はもちろん、円滑な人間関係を構築できる人材として幅広い職種で強みになるポイントだ。

向上心の高さ

変わり続ける美容の流行に応えるためには、時代に合った技術力や知識が必要になる。講習会への参加や業務後の練習など、仕事にかける向上心の強さは他の業種の転職でも活かせるポイントだ。転職でアピールする際はコンテスト実績や集客に貢献したエピソード、時間の使い方など、向上心に説得力を持たせる根拠も一緒に伝えよう。

メンズ脱毛サロン・RINXの募集要項
仕事内容 メンズ脱毛専門サロンRINX(リンクス)の脱毛技能士(スタッフ)の業務
年収例 ●1020万円/経営幹部/入社3年(30歳)/月給35万円+役職手当10万円+能力ボーナス40万円×12ヵ月
●816万円/マネージャー/入社1年半(27歳)/月給30万円+月間ボーナス38万円×12ヵ月
●564万円/入社1年(25歳)/月給20万円+月間ボーナス27万円×12ヵ月
求める人材 ●未経験者
●学歴・経験不問
●35歳まで(キャリア形成のため)の方

RINXの募集要項を詳しく見る

年収8倍!接客業を極めた社長に独占取材
RINX代表 讃岐交雄氏

元ホテルマンから脱毛技能士に転身後、約7年で社長まで上り詰めた彼のサクセスストーリーの真実に迫る。