カフェ店員

カプチーノ

「接客を通して人の人生を豊かにしたい」―接客業をはじめてもうすぐ10年。つい最近、理想の接客業を見つけたフリーターの風来匠(ふうらいたくみ)。理想の接客業とは、メンズ美容業(脱毛)である。彼は脱毛を通して、自信に満ち溢れ、明るくなった。その経験を自分以外の男性たちにも届けたい。彼はそうしてメンズ脱毛で有名なRINXの社員にアンケート調査を実施!匠と同じように、接客にアツい想いを持ちながら、カフェ店員から転職した男性の声をご紹介しよう。

活躍の場をカフェからサロンへ。元カフェ店員のメンズ脱毛サロンRINX社員が語る転職への思い

フリーター・匠による接客業経験ありのRINX社員調査

Q.前職の仕事内容は何でしたか?

表参道にある30名程度のカフェで働いていました。いわゆるホールスタッフなので、お客様の案内や食事の提供、下げ等が私の仕事でした。そのほかに、社員として集客法や新メニューの考案もしていました。

Q.前職でのやりがいは何でしたか?

私が考案した新メニューがHPやインスタグラムに投稿されるのが楽しく、やりがいを感じていました。

Q.前職での辛かったこと・大変だったことは何でしたか?

勤務時間が日によってバラバラだったこと、月に1回は労働時間が15〜16時間になる日があったことです。

Q.RINXへの転職のきっかけは何でしたか?

RINXで店長を務めている方にお声掛けを頂いたことがきっかけです。

Q.RINXへ転職して良かったことは何でしょうか?

前職で大変だったバラバラな勤務時間や長い拘束時間を解消できたことですね。飲食店時代に比べてさまざまなお客様と深く関わることができるので、自分の勉強になることも多々あります。

Q.RINXでのやりがい・楽しさは何ですか?

お客様のコンプレックスを解消し、輝かしい未来を作ることのお手伝いができるところ。

Q.お店の良いところ・自慢をお聞かせください。

スタッフ同士のコミュニケーションが豊かです。全スタッフがお客様、会員様にとても親身になっていると思います。

Q.一緒に働きたい人はどんな人ですか?

自分の目標、ライバルとなれる人。尊敬できる人です

Q.一緒に働いているスタッフさんはどんな人が多いですか?

誰かの悩みに親身になってくれる方が多いと感じています。些細な悩みでも時間をとって相談に乗ってくれたり、解決策、今後の方針を一緒に考えてくれたり…。当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが、支えてくれるスタッフに日々感謝をしています。

Q.RINXでの今後の展望・目標を教えてください。

RINXをもっと世の中に知っていただくことです。私は脱毛をして世界が変わりました。あの感動をもっと多くの方に知ってもらいたいですね。また、スタッフの人柄も知っていただき、RINXがナンバーワンだと、業界で1番いいお店だと思っていただけるようなサロンづくりをしていきたいです。そのためにも、もっと上を目指してより良いサロンの作り手になりたいと思っております。

カフェ店員の平均年収・やりがいは?

カフェ店員(カフェバリスタ)の平均年収の範囲はおよそ265万円~295万円で、提供できるサービスの内容によって、大きく変わってくるようです。

参照:平均年収.jp

一般的に給仕したりするホールスタッフを思い浮かべますが、コーヒーを淹れる技能などが高い(いわゆるバリスタ)スタッフなら、給与の幅が広がります。

メンズ脱毛サロン・RINXの募集要項
仕事内容 メンズ脱毛専門サロンRINX(リンクス)の脱毛技能士(スタッフ)の業務
年収例 ●1020万円/経営幹部/入社3年(30歳)/月給35万円+役職手当10万円+能力ボーナス40万円×12ヵ月
●816万円/マネージャー/入社1年半(27歳)/月給30万円+月間ボーナス38万円×12ヵ月
●564万円/入社1年(25歳)/月給20万円+月間ボーナス27万円×12ヵ月
求める人材 ●未経験者
●学歴・経験不問
●35歳まで(キャリア形成のため)の方

RINXの募集要項を詳しく見る

年収8倍!接客業を極めた社長に独占取材
RINX代表 讃岐交雄氏

元ホテルマンから脱毛技能士に転身後、約7年で社長まで上り詰めた彼のサクセスストーリーの真実に迫る。